Thumbnail of post image 011
「邪」の解釈が儒教と禅では少し異なります(おもいよこしまなし)

本日は「思無邪」を取り上げます。

孔子の短い言葉ですが、禅でもこの言葉は度々用いられます。

しかし、儒教と禅宗では少し解釈が異なります。

莫妄想(まくもうぞう)
今やっていること以外を考えることはすべて妄想という、今やっていることへの集中を促す禅語
(まくもうぞう)

莫妄想、妄想は意味が分かりますが、莫が漢語に慣れていない人でないと直感的に理解できません。

そのため、意味はも ...

禅語「看脚下」の意味
 照顧脚下も看脚下も同じ意味です(きゃっかしょうこ)

禅宗のお寺の玄関に立て札として「脚下照顧」と掲げられていたりします。

足に関わる禅語のようですが、実際にはどのような意味なのでしょうか。

まずは読み ...