Thumbnail of post image 175
読み方

ごんごどうだん 

意味

今日は「ひどいありさまで論外である」という意味で使われることが多いです。

 しかし、本来は「仏教・禅の“道”を求めるにあたって、言語は邪魔になる」という意味です。 ...

Thumbnail of post image 182

きょうげべつでん、と読みます。

悟りは、言葉や文字で伝えることができない、という意味です。

不立文字と並んで使われることが多いです。

名門の違い

大切なことは、教科書や授業などで教えられていくとは限ら ...

絶学

ぜつがく、と読みます。

意味は「学びを断つこと」、勉強しないことです。

勉強はとかく奨めるものですが、勉強するなとはどういうことなのでしょうか。

学ばないことの意義とは

一般には学習することは重要と考 ...

不立文字

不立文字はふりゅうもんじと読みます。

禅の基底をなす言葉で、「文字は役に立たない」という意味になります。すなわち、ひたすら体験・体得せよということになります。逆に人に教えるにも幾ら説いても無駄だ、ということになります。