Thumbnail of post image 197
「邪」の解釈が儒教と禅では少し異なります(おもいよこしまなし)

本日は「思無邪」を取り上げます。

孔子の短い言葉ですが、禅でもこの言葉は度々用いられます。

しかし、儒教と禅宗では少し解釈が異なります。

マインドフルネスと坐禅

マインドフルネスとは心が充実していることです。一つのことに集中にして丁寧にやっている状態こそが、心が充実した状態とえます。座禅とは、座って呼吸するという最小単位の行動に集中することで、マインドフルネスを実現しようという試みです。その上 ...

Thumbnail of post image 022

「しゃざきっさ」と読みます。

意味は「ひとまず座ってお茶をお上がり」です。

何を言いたいのか

禅は、言葉を軽視するので、禅問答は実に短い言葉のやり取りです。しかし、その禅問答もやり取りが続くと長くなります。そうい ...

Thumbnail of post image 086
読み方と意味

じゃくえきっぱん、と読みます。

意味は服を着ること、ごはんを食べること。

意味

・当たり前を当たり前に行うこと、

・自分のことは自分でやること、

・最低限のことをしっかりやるこ ...

Thumbnail of post image 008

禅の基底を成す言葉に「今、ここ」があります。意味は説明するまでもありませんが、あえて捕捉するなら「今、ここでできることをやり切ろう」という意味になります。

なぜ、「今、ここ」が大切なのか

禅の考える「今、ここ」は幾つか特徴が ...

Thumbnail of post image 061
今だけしか考えない。過去を振り返らず、未来を恐れず。

禅語「而今」の意味や使い方を確認していきます。

日常用語ではないため、出典や考え方の背景も確認していきます。

読み方と意味読み方

「じこん」または「にこん」と読 ...

Thumbnail of post image 001
読み方と意味

逢茶々逢飯々は、「茶にあえば茶、飯にあえば飯」と読みます。お茶を出されら、お茶を飲み、ご飯を出されたら、ご飯を食べます、という意味です。

素直であること

お茶を出されたらお茶を飲む、素直さということでしょうか。素 ...

莫妄想(まくもうぞう)
今やっていること以外を考えることはすべて妄想という、今やっていることへの集中を促す禅語
(まくもうぞう)

莫妄想、妄想は意味が分かりますが、莫が漢語に慣れていない人でないと直感的に理解できません。

そのため、意味はも ...

禅語「看脚下」の意味
 照顧脚下も看脚下も同じ意味です(きゃっかしょうこ)

禅宗のお寺の玄関に立て札として「脚下照顧」と掲げられていたりします。

足に関わる禅語のようですが、実際にはどのような意味なのでしょうか。

まずは読み ...

深呼吸15秒でマインドフルネス

実践のためのマインドフルネスにおいて、もっとも簡単で、最も基礎的で、最重要なトレーニングが深呼吸です。深呼吸はだれでも、いつでもできます。子供でもお年寄りでもできます。深呼吸のやり方が分からないという人はまずいません。しかし、深呼吸を ...

笑顔を作るトレーニング

元気いっぱい、幸せいっぱいの笑顔は魅力的ですね。裏表のない全力の笑顔はまさにマインドフルな(心いっぱいの)笑顔そのものです。赤ちゃんは100%の笑顔を見せてくれますね。我々は長く生きている間にマインドフルな笑顔を失いかけているようです ...

スマホの見過ぎで肩が丸くなってしまう

パソコンの作業やスマホの見過ぎで頭が前に来てしまう姿勢の悪化してしまいます。体のバランスの崩れは、心のバランスの崩れとイコールです。心のバランスを取り戻すために、体のバランスを整えようというのが実践禅の考え方です。マインドフルネスは一 ...

セルフマッサージでマインドフルネス

マインドフルネスは即実践が原則です。1分あればできる、自分を取り戻すためのハンドマッサージ。退屈な場面や何かを待っているときに、さりげなくやってしまいましょう。何かに集中したり没頭しすぎて気持ちを切り替えたいときにもおすすめです。一旦 ...

深呼吸でマインドフルネス

マインドレスな状態(心ここにあらず)だと、人と話をしても仕事をしようとしても何をするにしてもなかなか思うようにいきません。そういうときは、呼吸が浅くなっていて心配な気持ちになっていることが多いです。心配とは文字通り心を配っている状態で ...

百花為誰開

禅語「百花為誰開」の意味について解説です。

花は誰のために咲いているのか。

禅問答のような問いかけですが、いわゆる反語で答えはもちろん「花は誰のために咲いているのではない」ということになります。

出典

Thumbnail of post image 143

人生畢竟夢なり。とあれば、自暴自棄に刹那を生きるのか。そうではない。その瞬間瞬間を三昧の境地で、専心務めよと。以前見た森美術館のオノ・ヨーコの夢がよかった。ジョン・レノンの夢ともいうべきか。しかし、ジョンやヨーコの夢と、禅の夢はだいぶ ...